HyperX Predator PCIe SSDの速度を測定

目を開くと闇の中にいた夜の闇とは違う、深みと広がりを持たない、閉ざされた暗闇「カチッ…」ファンが静かに駆動する音が聞こえるそして白い光が射すいや、それは「光」と呼べるほどくっきりとしたものではなかったが、闇に慣れた目には、そのほのかな明るさが閃光のようにさえ感じられる程なくしてCrystalDiskMark5.0.2を試してみることにした‘’スピードの向こう側‘’静かで心地よく恐怖もない世界がそこには…とはいかず、待ち構え...

Read More

Core i5 6600Kを4.4GHzへOCしてみた

CORSAIR Graphite Series 380Tのサイドパネル上部にあるアクリルの小窓をチラッと覗いてみると白色のケースにほんのりと緑色のスリーブケーブルが交錯しており、爽やかな感じだASRock Fatal1ty Z170 Gaming-ITX/acにはOptimized CPU OC Settingに用意されているプリセット「4.0GHz」~「4.8GHz」まで5段階から簡単に選択可能であるまずは「4.4GHz」をクリックいい天気だが、窓を開けると夜はもう寒いサブ機の構成【CPU】Core i5 66...

Read More

PCI Express M.2 SSD やはり熱かった

え~、突然ですがテレビを観ながら食事をする人いらっしゃいますよねえお風呂の中で雑誌を読む方いらっしゃいますよねえ私からのお願いです自作する時ぐらいは、どうか、作業に集中してください さて、CORSAIR Graphite Series 380Tの場合には電源のすぐ真上にマザーボードを設置するタイプのPCケースだマザーボードの裏面にPCI Express M.2 SSDを組み込むと、まさにサンドイッチ状態爆熱の予感がする計測してみると、やはり負荷を...

Read More

SAPPHIRE R9 NANO 4Gのコイル鳴き

新しくPCが完成すると、静かに気持ちが高ぶるようなちょっと何かに急き立てられるようなそんな感情を抑え込みながら、とりあえずはFF14蒼天のイシュガルドベンチを回してみることにした1920×1080 Directx112560×1080 Directx11少し寂しいスコアであるが、Radeonには不利なベンチマークでもあるらしいそれより気になったのはコイル鳴きだベンチ開始直後からキューっと音が漏れる検証のためにサイドパネルは外した状態ださらに画面が...

Read More

SAPPHIRE R9 NANO 4Gをサブ機へ

ついにサブ機が完成の日を迎えたサブ機ということで、自分のPCの使用する環境を考慮し、削れるとこは削り予算は抑えるつもりだった「だった」というのには訳があるグラフィックボードに以前にブログで書いたRadeon R9 Nanoを選択してしまったからだちなみに自作を始めてからRadeonは使ったことがないNVIDIAのグラフィックボードを特に不満もなく、ずっと使い続けてきたが、なぜ今回はRadeonにしたのか?Geforce GTX 970の3.5GB VRA...

Read More

Windows10をインストールする

真っ暗な闇の中で、小さな光と足音がこっちに近づいてくるでも、姿が見えない明かりは胸の高さにあるが、光しか見えない風が吹いて雨が降っているから見えないのか?音はしている、明かりもあるでも、姿が見えない足音が段々と近づいてきて、いよいよすぐそばまで来た時ええっー!あ、Windows10が家に届いたときの話です 笑パッケージを開封すると、本当にそれは小さいものだったPCに差し込んでみるとこんな感じだレビュー等で、IS...

Read More

CORSAIR 380TにMacho120 Rev.A

CORSAIR Graphite Series 380TはCPUクーラーの高さは最大150ミリまで対応となっている CPUはCore i5 6600Kを搭載予定 そこそこ大型のクーラーでないと熱が心配材料となる自作PCの経験が、そこそこ豊富になってくると過剰ともいえるくらいに各パーツを冷やしたくなってくるものだ 笑また380Tは排気が120ミリファン1個のみである ケース内のエアフロー、特にグラフィックボードの排熱やらを考慮した場合にはサイドフローのほうが良い...

Read More

CPUクーラーの干渉問題が発生

サブ機の組み込みは順風満帆に進んでいたが、ついに暗礁に乗り上げることになった原因はCPUクーラーにと考えていたAXP-200Rに問題が発生したからである※ファンはXIGMATEK XAF-F1452に交換一見すると問題がないように見えるが、準備していた24pinのスリーブケーブルが差せなくなってしまったこの状態だとUSB3.0端子のケーブルにも干渉してしまうスリーブケーブルは先端部分が思いの外、硬くて曲げられない両ケーブルを差し込んだま...

Read More

PCI Express M.2 SSDを取り付けてみよう

Z170のマザーボードにしたら、まず試してみたいと思っていたものがあったPCI Express M.2 SSDであるHyperX Predator PCIe SSD SHPM2280P2/240Gを、今回はマザーボードに取り付けてみたいと思うしかし、すぐに頭を抱えることになったどこを探してもM.2スロットが見当たらないのである おっ!こんなところにっ! 深淵に転落してしまいそうなぎりぎりの危うい場所…裏面にそれはあったトリノの聖ヨハネ大聖堂に保管されている聖骸布の...

Read More