雨ときどき自作PC

おすすめパーツでデスクトップPCを自作するブログ ハードチューブを使用した本格水冷なども

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が届いた

ひさかたぶりにコンシューマー機を購入することになった。
PlayStation3以来のことである。

ただ、PlayStation3は純粋にゲームを楽しみたいというよりも、テレビ録画が出来るtorne(トルネ)というものがあって、当時はブルーレイHDDレコーダーとの価格を比較した際に暇つぶしにゲームでも出来たらいいかなと選んだものであった。
だからPlayStation3は、ほぼ録画機状態。
外付けのHDDを二つ使って現在も使用中である。

そう考えると、PlayStation2もそんな感じだったかもしれない。
レンタルビデオショップもVHSからDVDへと移行されていく中であって、その時もDVDレコーダーを購入しても良かったのだけれど、ついでにゲームも出来ればいいかなと。
なにか付加価値がなければ、コンシューマー機は買わない。
気がつけばそうなってしまっていた。

なぜなのか。

それは自作PCを所有しているからであろう。
例えばGTA5はPC版でプレイした。
バイオハザード7もそう。
コンシューマー機がなくても別に困りはしないから。

そんな男がついに動くことになる。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)だ。
ちまたでは人気なのであろうか量販店では、どこも売り切れており、果ては抽選会をやっていたり、ネットで検索してみても転売なのか価格は高い。
ちなみに定価は税込32378円。
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 10

最近スマートフォンが壊れたこともあって(自作PCは自粛中)お祭り気分で入手することに執念を燃やす。
そして苦労はしたものの、無事に定価で購入することが出来た。
グレーのほうが、シックな感じで好みではあったが贅沢は言えない。

同梱品は以下の通り。

最低限プレイすることが出来るものは、揃っているようだ。
というのは、据え置きモードでプレイしたときにジョイコンを個別に充電することが出来ないからだ。

ドックに差し込んだ状態の本体に携帯モードのように接続すれば良いのだが、ジョイコン取り外し、取り付けをしなければならず面倒である。
Joy-Con充電グリップ
Joy-Con充電グリップ
posted with amazlet at 17.03.16
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 199

コントローラーだけを充電する場合には、Joy-Con充電グリップなるものが必要なんだそう。
同梱されているグリップにはMicroUSB端子を差し込む穴がない。
デフォルトでこれを付けて欲しかったな。
ただ、無くても充電は上記で述べたように可能だから面倒かどうかだけなのだけれど、ジワジワとボディーブローのように効いてくる。

ソフトはゼルダ一択。
これがプレイしたいが為の購入といっても過言ではない。

スクリーンショットの撮り方やPCやスマートフォンへの移行のやり方は近日公開予定。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2

しかし、これは凄い。
まだ物語は始まったばかりだけれど、ゼルダ体験記も書いてみたくなってきた。


応援よろしくです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


自作PCランキングへ




    関連記事

    Comment

    Post Comment

    (設定しておくと後でPC版から編集できます)
    非公開コメント

    Trackback


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)